小顔整形で期待できる効果は、どのような施術を受けるのかによって異なります。

一般的に小顔整形として知られている施術法は、エラや顎、頬骨の骨格を実際に削って行う骨削りです。

綿密なカウンセリングを行った上で本人の骨格を細かくチェックし、要望に応じて美しいフェイスラインを形作る方法で、一度施術を受けてしまえば半永久的に効果が持続します。

また、おでこやまぶた、頬のたるみを改善する方法としては、脂肪吸引が挙げられます。

特殊なレーザーを使った最新の方法では皮下脂肪だけを液状化して9割ほどの余分な脂肪を吸引でき、フェイスアップの高い効果を期待できます。

他にも、顎が引いた骨格であればヒアルロン酸注入、エラの張りを抑えるためのボトックス注射といった小顔整形もあります。

美容整形するなら<湘南美容外科>