切らない小顔整形にはいくつかの種類があります。

一般的な小顔整形は、頬骨やエラ、顎などの骨格を削る施術法などがよく知られていますが、これらの施術法は顔を傷つけることになりますし、身体への負担もそれ相当のものがあります。

一方、切らない小顔整形は顔を傷つけることがほとんどなく、おまけに身体への負担もあまりないという特徴があります。

具体的な施術法としては、顔の皮膚のたるんだ部位などについて脂肪吸引を行う施術法や、咬筋の働きを抑制したり麻痺させたりするボトックス注射、ヒアルロン酸を注入して顎を盛り上げる施術法などがあります。

ボドックス注射はエラの張りが気になるひと、ヒアルロン酸は顎が引いていることでエステティックラインを整えたいひとに向いた小顔整形法です。

美容整形するなら<湘南美容外科>